エストロゲンの効果を実感しよう【健康ビューティ実現し隊】

夫婦

女性の約半数以上が

女性だけでは有りません

足

冷え症と言うと女性だけの悩みと思われがちですが、男性の冷え症も少なく有りません。女性は男性に比べて筋肉より皮下脂肪が多いので一旦冷えてしまうと温まりにくいのが特徴です。一つの原因として考えられるのがホルモンに伴う自律神経のバランスの乱れが考えられます。更年期で、のぼせたり顔が火照るのに手先足先は冷たいと言う症状が多いようです。また、間違ったダイエットをも冷え症を引き起こす場合も有ります。冷え症の人は慢性的な血行障害が原因で肩凝りや腰痛、肌荒れなどを引き起こす可能性も少なく有りません。冷やさない様にと温めすぎるのも逆効果です、子供の頃に寒いからと沢山衣服を着こんで居たり暖かい環境の所ばかりで生活していた人は冷え症に成りやすいです。食事の見直しや生活改善をする事によりある程度の予防や改善を出来る可能性が有ります。最近ではどこにいても夏は冷房が良くきいています。外が暑いので冷えている事を感じにくいかもしれませんが、かなり冷たくなっています。気を付けてください。

温めすぎは逆効果

冷え症を改善しようと半身浴や暖房、重ね着などで体を温めるのが一般的ですが、この場合は一時的な効果しかなく根本的な冷え症の改善には成りません。暖房やホットカーペット、カイロなどで外から身体を温め続けると身体本来の持っている、温めようとする力が正常に働かなくなりより冷え症を悪化させてしまう事になりかねません。根本的な改善となると原因にもより異なります。不規則な生活や暴飲暴食、ストレスによる冷え症、又は身体が歪んでいる事により血管が圧迫され血流が悪く成り冷え症に成ってしまう等人によって様々です。身体の歪みは目に見えて解るものも有れば、腰痛などの痛みに成って現れる場合も有ります。普段運動不足で身体が硬く成ってしまっていると毛細血管が縮まってしまい血流が悪くなっています。運動不足は、毛細血管が減ってしまう原因と成ってしまうので適度な運動も大切です。